So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ

仕方なき挑戦者 [その他]

 ウルトラなお友だちの一人であるケイパパさんがアメリカに行っている。遊びではなく、お仕事。
 時期から考えて、大統領選でオバマ氏が圧勝したことに深く関わっているに違いないと私は睨んでいる。
 ご本人のmixiでの日記(“友人の友人まで公開”の設定)によれば「英会話が出来ないくせに」とのこと。

 一方、別のウルトラなお友だちであるマック&シュンカナさんは若い頃に忍者の格好をして(←マジで)アメリカ一人旅を経験なさっている。
 これまたブログに「ろくに英語も出来ないのに」と書かれている。

私も英語が出来ないことについては人後に落ちない。「Sorry, I can't speak English」というフレーズだけを記憶し、英語で話す事態に陥らないように祈りながら一生を終えるであろうと思う。

 しかし、ケイパパさんはお仕事だしマックさんは1ヶ月の滞在…。
 …お二人の「出来ない」というレベルって、私からみたら「かなり喋れる」というレベルなのではないだろうか?

 
 さて。

 ウルトラマンと並ぶヒーローと言えば、孫悟空である。無理矢理関連づけたわけだが。

 実を言うと、手持ちの資料はウルトラ関係よりも西遊記関係の方が圧倒的に多い。

081105sunwogong.jpg

 孫悟空のフィギュアだって持ってるし、中国のテレビ局が作った『西遊記』のDVDだって持っている。
 幸い、このDVDには日本語字幕が付いているのだが…。

ウルトラと関係ないけど続きを読む


タグ:中国語
コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

一部記事削除のお知らせ [その他]

 拙ブログへのご訪問、ありがとうございます。

 突然ですが、いくつかの過去記事を削除いたしました。
 削除したまま特に説明をせずに流そうとも考えましたが、削除に気づいた方に誤解を与える可能性もあると思い、簡単にご報告させていただくことにしました。

 こんなブログではありますが、9月は一日に平均185人の方のご訪問と810件の総閲覧数があります。その90%はブックマークをして下さっている方で、恐らくウルトラ関係に興味をお持ちの方であろうと思います。

 削除したのは、まさにウルトラ関係の記事です。
 
 「これまで」に関しては、応援記事としてそれなりにファンとしての役割を果たしたと自負していますが、当該記事は関係者の皆さんの「これから」の事業展開の障害になるという状況となりました。
 とは言え、「これまで」についても関係者にご迷惑がかかった面があることは否めません。これについては心からお詫び申し上げます。


 そもそも、このブログは特に権利関係について限りなく黒に近いグレーゾーンであることを認識しています。これはブログ開設当初から左のサイドバーに明記してあるとおりです(とは言え、記事削除につながってしまったことは私の認識不足を恥じるしかありません)。

 今回、然るべきルートから記事削除の要請があったものですが、私自身、納得した上でそれに従いました。従って、記事を削除するという行為そのものも私なりの“ファン活動”の一環と考えております。

 当該記事にいただいたコメントも同時に削除となり、コメントを下さった方々には大変申し訳なく感じていますが、ご理解下さるようお願いいたします。

 一方で、要請があった記事以外は“黒に近いグレーゾーン記事”であっても削除せずに残してあります。これも然るべきルートからの要請があれば削除することはやぶさかでありません。


 これからもウルトラ応援記事は書き綴っていくつもりでいますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 studio7


【追記】

 ウルトラに限らずファンとしての応援&情報サイトやブログを開設なさっている方々も、「こういう例がある」ということでご参考になればと思います。

nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

studio7ひみつ墓地 [その他]

 「基地」では無い。「墓地」である。
 秋分の日ということで墓参りに行った。親が存命中はもちろん没後も親不孝者で、命日やら誕生日やらを平気で忘れるので、思いついた時に行かないと…。

 最近よくみかける「ガーデン墓地」というヤツで、1,064区画ある。
 我が家からは車で1時間ほど。
 ここを選んだのは母親なのだが、「家から近くていいわね」と。“家”というのは実家のことである。その母親が真っ先にこの墓に入り、実家は既に無い。ちょっと考えればわかることなのだが、まあ、本人が気に入った場所なので良しとしよう。


 この墓地は墓石の高さが制限されていてバカでかいものは無いのだが、そのぶんデザインやら何やらが凝っているものが多く、ぐるりと1周するとなかなか興味深い。
 「○○家」と彫られた伝統的なものよりも、シンボリックなキーワードを彫り込んだものが目立つ。圧倒的に多いのは「和」と「愛」。英語ハングルが彫られたものもある。

 我がstudio7家もこうした流行に乗り、何か面白…いや、家風に合った文字を入れたいと考えた。

080923boseki.jpg

 「游」。

 「遊」と同じく“あそぶ”という意味である。

墓までふざけてんのかよ、と、続きを読む


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

So-netブログの閲覧障害 [その他]

 5月29日から、So-netブログの閲覧が出来なくなるという障害が断続的に発生している。

 その障害状況について…

080530.gif

(当該記事はこちら↓)
http://blog-wn.blog.so-net.ne.jp/2008-05-29

 So-netの管理者ブログで状況報告を知ることが出来る。…のだが、その管理者ブログも当然So-netブログであるからして…障害発生中はその状況報告を閲覧することが出来ない…。

 …あの…So-netさん…?

 ツッコミたくなるのは私だけ…?


タグ:So-netブログ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

So-net blogメンテについて [その他]

下記のとおり、私が利用しているSo-net blogのメンテが行われるそうです。

■日時
2008年2月25日(月) 15:00 〜2月27日(水) 10:00
(43時間)
■影響範囲
So-net blogすべてのサービス
※記事の閲覧/投稿/管理などすべてがご利用いただけません。
※メンテナンス中は、メンテナンス画面が表示されます。

…とのことですのでご了承をm(__)m


タグ:So-netブログ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

音の贈り物 [その他]

 クリスマス一色だった街が、正月商戦へと切り替わった。
 が、クリスマスの余韻に浸っている方もいるのではないだろうか。オレだ。

 誰かから貰ったプレゼントとか
 自分へのプレゼントとか

 そりゃまあ、けっ!クリスマスなんて関係無ェやと思っている方や、敬虔なるクリスチャンの方もいらっしゃるであろうが、私は楽しめることは楽しんじゃうという人間なので、(例え商業主義であろうと)イルミネーションに彩られた風景も好きだし、クリスマス気分で盛り上がっている若い男女の姿も微笑ましく感じる。
 で、そんなオヤジにサンタクロースが届けてくれたのは、これ…

「BOSE/ボーズ」のオンイヤーヘッドフォン。

続きを読む


タグ:BOSE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

オイラの叫び [その他]

 今日からだったのだ。
 どうしても行かずにはおれなかったのだ。

 私は高脂血症である。中性脂肪と悪玉コレステロールの値が高いのだ。見た目は痩せている…体脂肪率なんか10%前後…って、痩せすぎか。
 ま、要するに血管デブなんである。だもんで、さほど厳しくはないが(しかも自主的に)食事制限をしている。卵類は基本的に食べない。脂っこいものは出来るだけ食べない。肉は極力食べない。
 大好きなカレーやホットケーキ(私ゃガキか!)も“特別食”で、一ヶ月に一回くらい。焼肉も大好きだが、こっちは二〜三ヶ月に一回程度で我慢。

 肉の場合、医者からは「たまに食べるのは良いが、脂身の少ないヒレ肉などにせよ」と言われている。従って霜降りとか挽肉は避けるように心がけている。まあ、霜降りなんて高いからもともと滅多に食べられない代物だが。

 でもね。我慢出来なかったんですよ。
 買って、食っちまいました…。 

続きを読む


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

香り立つ絵 [その他]

 この部屋に“飾ってあるもの”と言えばウルトラセブンをメインとしたキャラクターグッズだけである。

 額縁やフォトフレームに入っているものも、モンティ・パイソンのポスターとか、クレージーキャッツのブロマイドとか、ゴジラ音楽の作曲者・伊福部昭先生と自分とのツーショット写真(ただし自分はゴジラの着ぐるみの中なので顔は写ってない)とか、江口寿史先生の直筆サインとか、どれもその、そっち系と言いますか、あっち系と言いますか、そんなんばっかり。

 う〜ん…これではまるっきりヲタクの部屋ではないか。一応、これでもナイス・ミドルを目指しているのだ。ナイス・ミドルのナイスな書斎にはナイスな美術品が不可欠である。

 で、絵を買った。“コーヒー画”。

 これ、「コーヒー描かれているから」ではなく「コーヒー描かれている」から“コーヒー画”なのだ。
複製ではなく、れっきとした原画である。

 洒落てるでしょう? 真壁孝雄氏の作品で、氏はこのコーヒー画を中心に精力的に創作をしている作家である。絵だけでなく、立体物やアニメーションも手がけている。アニメーションなんかユーリ・ノルシュテインの賞まで受賞しているという、何だか知らないが凄い作家なのだ。

続きを読む


タグ:珈琲画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。