So-net無料ブログ作成
検索選択

辞典GO!GO!GO! [本]

 昨年、広辞苑(第五版)を処分した。買い換えた電子辞書に広辞苑の同版が入っていたのでいいや、と。
 
 電子辞書は「SII/セイコーインスツル」の旧モデルで、日本橋の丸善が改装の時に格安で購入したもの。何故か中国語の辞書が入っているものばかりがど〜んと山積みされていた。時には都会に出てみるものである。

 ただでさえ飽和状態の我が「書斎」(くどいなあ)。書籍版広辞苑が占める場所が空くのはありがたい。

 …だったのだが。

 出てしまいましたね、広辞苑の第六版が。“10年ぶりの大改訂”だそうで。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

憧れの本 [本]

 ず〜っと欲しかったんである。百科事典。が、とにかく高いし、諸般の事情で買ったことは無い。
 それに今やインターネットで色々調べられる。「Japan Knowledge/ジャパン ナレッジ」という、百科事典から各種辞書類まで幅広く検索検索できるサイトの会員にもなっているし、実際のところ不自由は無い。

 辞書にしたって手持ちの電子辞書には広辞苑から英和・和英・漢和・日中・中日辞典などが入っている。

 ジャパン ナレッジにしても電子辞書にしても、キーワードを入れると全ての事典・辞書からの一括検索が出来る上に、英語中国語発音まで聴くことが出来るので、便利なことこの上ない。

 デジタル万歳!

 と、言いつつ、相変わらず紙媒体も捨てきれずにいる。
 広辞苑と新明解国語辞典は新版が出るたびに買っていて、しかも旧版もとってあるので他の国語辞典と合わせるとけっこうな冊数になってしまった。

 で、百科事典。
 …ゲットしてしまいました。『日本大百科全書』(小学館)全25巻。

 買ったわけではなく、貰った…より正確に言えば拾った

 朝、家を出る時に階段下(我が家は集合住宅である)に段ボールやら雑誌やらが積まれていた。ああ、今日は資源回収の日か、と思って通り過ぎようとしたら、あったんである。うわー。

 憧れの百科事典が資源として回収されつつある! 慌てて管理人室に駆け込み、「あれ、貰います!」と告げてせっせと部屋に運び込んだ。う、嬉しい!

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。