So-net無料ブログ作成
検索選択
マジック ブログトップ

来てます! [マジック]

 我が家の書棚にあるマジック関係の本で一番古いものは、小学校5年生の時に買った「小学館入門百科シリーズ12『手品・奇術教室』」。著者は岡田康彦、監修が初代の引田天功。

 テクニックを使うもの、仕掛けを使うもの、科学原理や数理を使ったものなどが網羅されている。今見ると子供向きとしてはけっこう高度なマジックを教えてくれているなあと思う。ユリ・ゲラーが超能力ブームを起こす前に出版されたものだが、スプーン曲げのマジックが紹介されているのも興味深い。
 とは言え、子供たちに手品の楽しみを知ってもらおうという目的の本なので、本格的な技術などにはあまり触れられていない。

 で。
 このたび小学館のコロコロコミックが30周年を迎えたそうで、そのスペシャル企画として『Mr.マリック公認 超魔術研究所』が出版された。“史上初のコミック&アニメ+実演DVD!”という文句がそそります。…買った

 …凄い…。今の子供たちはこんなレベルなのか?!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
マジック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。