So-net無料ブログ作成
検索選択

ウルトラな奇跡〜ワンフェス・レポ(Vol.2) [ウルトラ]

にほんブログ村 その他趣味ブログ 特撮へ
 さて、ワンフェス2008・冬。So-net blogが絶妙のタイミング(25日15時〜27日10時)で長時間メンテ作業に入ってしまい、記事アップも閲覧も不能…ちょいと旬度が落ちてしまったが、まあ、いいや。

 一気に行きます。長いです。写真、多いです。なお、ほとんどの写真はクリックするとSo-net Photoに格納してある拡大画像に飛びます。

1446725

 昔のワンフェスは「ガレージキットの祭典」というイメージで、ガレージキットを組むほどの力量を持っていない私には敷居が高くて近づけなかった。
 最近は「美少女&ロボット系フィギュアの祭典」だと勝手に思っていたので、行く気にならなかった。
 私はモデラーでもないし、単なるウルトラ好きのオヤジゆえ、縁の無いイベントだと思っていたわけである。

 そのあたり、結論から言うと「特撮・アニメなどのキャラが好きな人で、特に創作系に興味がある人なら誰にでも楽しめるイベント」であった。ただし、権利関係の問題でいくつかの超有名キャラのグッズ類は無いことと、“よい子のおともだち”には見せられないようなフィギュアも多数並んでいること、さらに通常ホビーショップで販売されている物よりも全体的に価格帯が高いことは注意しておきたいところ。
 上記のように、私は単なるウルトラ好きのオヤジなので、あまたはべりける美少女やロボットはスルー。とにかくウルトラ探索である。余力があれば東宝怪獣も見ようという気持ちで参戦した。

 まずはとにかく円谷プロダクションのブースに直行! ガイドブックの表2にどぉ〜んと出ている円谷プロの広告によれば、“『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』展示中!”とのこと。
 残念ながら我が家は同番組を視聴できる環境に無いし、ウルトラヒーロー不在の作品には正直言ってあまり関心が無い(もっとも、最終回で“あのヒーロー”が登場したらしいが…)。また、物販も無いという事前情報は掴んでいた。
 それでも円谷のブースである。何かがあるに違いないと期待するじゃありませんか。

1446727

 え〜…。どう言えばいいのか…。ブースの上に“キングジョー・ブラック”と“EXゴモラ”が飾られ、『大怪獣バトル』第一話の映像が常時流され、カードゲーム機がちょこっと置いてあり、関連グッズであるカードとフィギュアが入ったショーケースがあり、「新生円谷プロダクション」としてのメッセージが書かれたボードがあった。
 以上。
 私が見た限り、スタッフも付いていなかった。『大怪獣バトル』鑑賞用のベンチは単なる休息所と化している。…寂し過ぎやしないか?! 経営立て直し中という懐状況や人的態勢もわかるが、もう少し何とかならなかったのか?

1446726
 
 ただし、今回、私を誘ってくれた斯道の達人である後輩によれば、「ワンフェスに円谷がブースを出すこと自体が画期的な出来事」だそうである。円谷プロダクションここに在りということを示す目的であれば、この程度で十分なのかも知れない。が、これが“大展示”なのか…。

 あ。私がスルーしてしまった美少女系・ロボット系については、その私を誘って暮れた後輩のサイト「ブローバックキック」に写真がアップされているのでどうぞご覧ください。

 気を取り直してウルトラ行脚。

 細かい説明は省いて、写真をダーッと並べるに留めておく。…つーか、記憶力の問題もあったりするので細かい説明は不能。

 まずはウルトラヒーローの皆さん。

1446728

 おお! けっこう欲しいぞ。もっとも、今回販売されていたのは『ザ☆ウルトラマン』(ウルトラマンジョーニアス)のマスクのみ…しかも完売。帰ってきたウルトラマンとウルトラマンAは参考展示だけ。

1446729

 微妙に“独自の解釈”が入ったウルトラマンAタイプ。これはこれでアリかな。
 アンドロフロルとはまたナイスな選択。ちょっと欲しかったが、我が家にアンヌ隊員以外の女子フィギュアは置かないポリシーだし、組む自信も無いので手は出さず。

1446730

 う〜ん…ここまで作ることは出来ない自分を棚に上げるが、もう少し頑張れ〜っ!といった感じのウルトラマンパワードとウルトラマンメビウス

 番外。

1446739

 円谷特撮各防衛チームの女性隊員がずら〜り。6cmくらいの大きさ。『緊急指令10-4-10-10』はマニアック過ぎるなあと思っていたら、何とディーラーさんは「円谷プロファンクラブ」の会員であった。ウルトラ警備隊員は『平成ウルトラセブン』のサトミ隊員かな。一発抜きのキットのようだが、老眼の身でこの大きさの塗装は無理と判断し、断念。ちょっと全員揃えたかったところ…ま、上記ポリシーもありますしね。

 続きまして、ウルトラ怪獣…なのだが、多すぎて一つ一つの説明は無理。なので、まとめた写真をアップすることにした。画像をクリックすると、重い拡大画像が開きます。

1446740

 どれも匠の技を感じる。ベムラーなんかすごい完成度であった。また、“怪獣無法地帯”のガレージキットは流石に老舗の意地を見せてくれた。…ごめんなさい、ずっと“怪獣無法地帯”の造型はいまいちだなあと思っていたのだが、昔と比べると確実に造型力がアップしており、私としては非の打ち所が無い。
 ただ、私は“怪獣のフィギュアには手を出さない”という方針なので、ちょっとヨダレは垂らしつつも写真撮影だけ。ペテロは観葉植物代わりに飾っておけそうではあったが…。

 なお、ワンフェスガイドブックによれば、ウルトラセブン『湖のひみつ』のピット星人(女の子状態)と『アンドロイド0指令』のゼロワンフィギュアがあるはずだったのだが、発見出来ず。
 また、ガイドブックの広告ページを見ると、2008年初夏に(株)エンスカイから『リアルマスクマグネットコレクション』が出るとのこと。ラインナップは、ウルトラマン(Bタイプか?)・ベムラー・初代バルタン・ゼットン・ダダ・ゴモラ。価格未定。

 後輩によれば、ウルトラ防衛メカもあったらしいが、気づきませんでしたm(__)m

 以上については、全て購入見送り。

 今度は東宝怪獣関係。まず、私のツボど真ん中だったのがこれ。

1446741

 『モスラ』(1961)の渋谷のジオラマ! 上の写真のように低いアングルから撮ると本当に特撮用のジオラマであるが、実際には俯瞰で撮った下の写真のように、強制遠近法がかけられている。確か、2万7000円くらい…この出来でこの価格は安い! が、組む自信も無い上に、我が家にモスラはいないし、何より置き場所が無い。従って購入はせず。

 で、ゴジラである。これは様々なフィギュアが出ていたが、これまた私のツボを突いたのがギニョール…手を入れて口をパクパクさせることが出来るフィギュアである。
 まず出会ったのはこちら

1446742

 どちらかと言うと、頭を大きくしてやや可愛くデフォルメされている。ウレタンにラテックス塗装という、本物のモンスタースーツと同じ製作プロセスで作られたもの。初代ゴジラ、初代ゴジラの登場シーンに使われたギニョールの再現、キンゴジ、モスゴジなどがずらり。
 このあたり、自作したいところなので、ディーラーの方には作り方の説明を伺った。
 どれも良い出来ではあったが、上には上がいた。

1446744

 これには脱帽。ギニョールの概念を超えている。“上半身のみのモンスタースーツ”と言うべき作品群。ゴジラだけでなく、アンギラス・ラドン・キングギドラ、そしてサンダ対ガイラも完成度が極めて高い。何でも川北紘一監督も絶賛したとのことである。このブースにおいては、さらに細かく作り方のポイントを教えていただいた。

1446743
 
 未塗装のものを見ると、表面処理に木屑を混ぜるなど様々な工夫がなされていることがわかる。
 私はちょうど“とある怪獣”のギニョールを製作中なので、本当に色々と参考になった。

 ウルトラ&怪獣に絞って会場を巡ってはいたが、中には他のジャンルでも「おお?!」と感じるものもあった。
 その一つがOVA『アニメーション製作進行くろみちゃん』のフィギュア!

1446759

 ディーラーさんが同作品を観て感動してフィギュア化したとの話。実際、とても面白い作品で、アニメーション業界に興味をお持ちの方は、是非ご覧になって下さい。
 モロに自慢だが、このDVD、私は大地丙太郎監督とキャラデザの渡辺はじめさんからサインを戴いたぞ。
 
 …とまあ、キャラグッズがほとんどであったが、意外なところに私の興味をそそるフィギュアがあった。

1446757

 興福寺の阿修羅像と…

1446758

 東大寺の四天王像!

 何と、もともとは仏像製作をしている工房で、実際にお寺さんが“仏像”として購入しているようなフィギュアだとのこと。「新薬師寺の十二神将も是非!」とリクエストをしたが、12体セットとなると価格的に高額になってしまうので難しいとの回答。それにしても“フィギュア”と言っても色々な世界があるものだ。

 …ふう。私なりのイベントレポとしてはこんなもんである。

 …なのだが、前の記事で書いたように、拙作“満田監督サイン入りウルトラマン変身シーンパースフィギュア”が、予想外のサプライズをもたらしてくれた。

1446761

 この、いかにも気むずかしい芸術家といったオーラを漂わせる人物…この方、実は…(つづく)
 
タグ:ワンフェス
nice!(0)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 0

コメント 24

studio7

え〜…。
So-net blogのメンテが終わったら、設定方法は変わっちゃうし、レイアウトは崩れるし、勝手にテキストリンクされちゃうし…わけわかんなくなってます。
by studio7 (2008-02-27 22:08) 

studio7

やはり、メンテ後にいくつが不具合が出たとのこと。
あ、勝手なテキストリンクが消えました。

by studio7 (2008-02-27 22:45) 

オビコ

 じっくり堪能したいのですが、本日は流し観です。
 女子フィギュアのMJ隊員 黄土にツナギに黒・赤・白のベストがイイ。

 やはりゴジラですねぇ。

 新しい映像方法が出来ないとゴジラを作らないような(と自分は受け取ったのですが・・・)発言であったと思う現東宝映像富○社長のゴジラ終結発言は???

 川○監督が『ゴジラvsビオランテ』と時見せた自分のゴジラ像を見せられる監督はいないのか????
 機龍の手○監督ではいかんのか???

 映画は脚本です。

 新しい画像認証は苦手です。
by オビコ (2008-02-27 22:54) 

ケイパパ

なんだか、So-net blog・・・、結構変わってますね~。
落ち着くまで仕方がありませんね。

studio7さんの視点が良く解って親近感を覚えます(笑)
円谷ブースは寂しかったのですね。せっかくのこの様なイベントでの出展なので、一般のお客様の視点ではない、円谷ならではの出展ネタが欲しかったですね。
by ケイパパ (2008-02-27 22:58) 

マック&シュンカナ

おお、アンドロイド01のフィギュアはまだ売ってるようですね?
チブル星人のお面?を作ったらいきなりほしくなってます・・・(笑)
ちょっと、一人では行けそうにないイベントですからね。
次回のレポもお願いします!!
by マック&シュンカナ (2008-02-27 23:52) 

おーるい

ゼロワンフィギュアってコレですかね~http://www.ne.jp/asahi/paopao/wonderland/data/report/wf/07sc301.jpg
ギニョールと渋谷セットは凄かったですね。

今回は怪獣分多目でライダー系が薄かったかなって印象ですね。

しかし二人してウルトラホークとビートルの写真撮ってないとは不覚でしたw
by おーるい (2008-02-28 00:26) 

studio7

>オビコ様
 まずは、画像認証、設定は外してあるハズなんですが、確かに出ますね…。解決するまで、とりあえず“studio7”にしておきますm(__)m

 私もやはり毎年“怪獣映画”を観たいです…。個人的には『続・3丁目〜』の冒頭シーンを別にすれば、『キングコング』が最新作(^^; いずれも「ここまでやるならCGIの怪獣もOK」といった感じでした。が、着ぐるみ&ミニチュアならではの独特の空気感も楽しみたいものです。
by studio7 (2008-02-28 00:43) 

studio7

>ケイパパ様
 ご無事で“帰還”なさったんですね(^^) お疲れさまでございました。

 本当にblogのリニューアルには手を焼いております。慣れの問題もあるのでしょうが、前の方が簡単だったような…。機能が多くなったようですので仕方無いとは思います。ただでさえ、旧Mac環境ですとIEとネスケ(!)の両方を使い分けないと記事や写真のアップ・閲覧が出来ないというのに(T_T)

 円谷プロ、ちょうど砧社屋の後かたづけの時期とぶつかってしまったようですね。次回以降に期待…して良いのか…。ファンとしては、せぇ〜のぉ!「頑張れぇ〜〜〜!」と言うしかありません…って、この、おねえさんなノリ、どなた(たち)の影響やら…(^^;

by studio7 (2008-02-28 00:50) 

マック&シュンカナ

おーるいさん
ゼロワンフィギュア情報ありがとうございます。
こちらはちょっとあるいみリアルな感じですね・・・
自分が雑誌でみたのは2,3か月前だったような?
すみません、古い話で!
もっと表情がやわらかく、野菜しい感じでしたね。
コスチュームの色もここまでゴールド出なかったと思います。
また、雑誌で確認し直してみます。

studio7さん
せぇーーの!頑張れぇーー!!は多分、ケイパパさんの影響??
と、無茶ぶりをしてみました・・・
by マック&シュンカナ (2008-02-28 00:57) 

studio7

>マック&シュンカナ様
 私も一人では行けなかったでしょう。その道の専門家である後輩(…と言ってもマックさんよりは歳上です)の誘いがあればこそ。もっとも、入場後は狙いが異なるため別行動でしたが…。
 メーカーやプロはともかく、日曜モデラーみたいな方々も相当ハイレベルな作品を出していましたから、それを見学するだけでも創作魂に火が点くと思いますよ(^^) マックさんならどんなレポになるのか、ちょっと想像してしまいました。
 でも、やっぱりシュンカナのお二人には向きませんし、お父さんとしては単独参戦は難しいんでしょうかね〜…。
by studio7 (2008-02-28 01:00) 

studio7

>おーるい様
 改めてお誘いに感謝です。
 現在、完全に家宝となった“アレ”の保管方法を検討中。

 しかし、UH-1とビートルは全く気づきませんでした。
 ゴジラのギニョール以外、ほとんど写真のカブりは無かったのに、二人とも撮っていなかったとは…。

 夏もまた、是非に!
by studio7 (2008-02-28 01:07) 

studio7

>マック&シュンカナ様
 おーるい君は、以前ディーラーとしてオリジナルフィギュアでブースを出した経験を持つ人物です。お願いすれば、しーたお姉さんフィギュアも作ってくれるかも…?
 誤解の無いように言っておきますが、彼は美少女フィギュアの専門ではありません。各種ロボットなど幅広いジャンルを手がけています。

by studio7 (2008-02-28 01:14) 

おーるい

ウルトラホークとビートルの写真>実はブースの前で眺めてはいたのですが、同じブースで売ってた戦艦大和主砲ペンのかなり強力なセールスに会いまして、写真撮るのを忘れましたw
なかなかでかくて、プロップと模型の中間のような感じでしたね。
美少女フィギュアの専門>ま~専門みたいなもんですが(笑
しーたお姉さんって誰だろう。。
by おーるい (2008-02-28 07:57) 

美希太郎

studio7さん

(*゜ー゜)vこんにちは♪
私もso-netの長期メンテナンスで悪影響を受けた一人です。

以前はブログのアドレスに _ (アンダーバー)を
使っていたのですが、今後はアンダーバーは
使えなくなったとのことでアドレスを
変更せざるを得なくなりました(^_^;)

書き込み(入力の)画面も変更されて
なんだか使いづらく感じます。

これでso-netさんの狙いどおり
「更に使いやすく」なっているんでしょうか?
どうなんでしょうねぇ・・・(-_-;)

早く慣れろ ってことですかね??
by 美希太郎 (2008-02-28 15:24) 

studio7

>おーるい様
 あ"…“戦艦大和主砲型ボールペン”は見たぞ! あそこにあったのか! 2〜3回はあのブースの前を通ったはずなのに全く気づきませんでした。

 >しーたお姉さんって誰だろう。。
 →マック&シュンカナさんのブログをご覧ください(^^)
 …つか、Yahoo!で“しーたお姉さん”をキーワードに検索をかけてみると、確実にマック&シュンカナさんのブログにヒットします。今、試しに検索したら、トップに表示されているのがマック&シュンカナさんのブログでした。
by studio7 (2008-02-28 19:51) 

清水

So-netがメンテナンス中だったため久しぶりのコメントとなります。ワンフェス、私もお仕事前に午前中だけあわただしく参加してきました。円谷プロブース以外にも結構ウルトラの出展があったんですね。もっとじっくり見たかったです。
ギニョールの展示、私も見ましたよ。すぐそばでスプレーを使って放射能をはくゴジラの実演もしてくれて、あれも面白かったです。
studio7さんのポリシーに反しますが、私はやはりMCガールズのフィギュアが
欲しいです(笑)それぞれのお姉さんが好きなウルトラ戦士と一緒にならんでいるところが再現されているところとか良いですね(笑)
by 清水 (2008-02-28 19:58) 

studio7

>美希太郎様
 おお、旧型Macユーザーにだけ使いづらいのかと思ったら美希太郎さんもでしたか! じゃあ、チビセブンさんも…。

 とにかく今は使いにくくてしょうがないです(T_T)
by studio7 (2008-02-28 20:03) 

オビコ

 TFCのある会員さんのご忠信で、ディープ名世界をインターネットで入っておりましたら、あるグループが、WFで1/700のMJ号を出品しておりました。
 
 あの戦艦大和や宇宙戦艦ヤマトを並べられるMJ号!!価格もまぁまぁ安く、出来次第ではと思わせる作品でした。
by オビコ (2008-03-02 20:41) 

studio7

>清水様
 MCガールズフィギュア、防衛隊ガールズでブースを出していたTFCの会員の方にお願いすれば何とかなるかも…? いや、マジで…。
by studio7 (2008-03-02 23:17) 

studio7

>オビコ様
 ディープな貴兄が言うディープとは日本海溝レベルの深度ですね。

 会場では怪獣とヒーローばかりに注目して、ウルトラホークすら見逃した私故、MJ号は気づきませんでした。
♪マイティジャ〜ック マイティジャ〜ック…という男性コーラスは渋くてかっこよかった…って、あれ?観てなかったハズなんですが…ウチに音楽だけあったのかな?
 MJは入って無かったですが、冨田勲のテレビ音楽集のアルバムも良いです。『新日本紀行』のテーマなんか、やはり傑作ですね。
by studio7 (2008-03-02 23:30) 

独身1号

例の事故で、来年2月のWFが中止になってしまったのは
残念です。もしも来年8月に開催されるなら、某ディーラー
から、ウルトラセブンに出た地球防衛軍メカの「原子力船
マックス号」がガレキ化されるとの、ことです。
スケールが1/700らしいので、他の艦船模型と並べられ
ます。
by 独身1号 (2008-10-21 21:57) 

studio7

>独身1号様

 ご訪問ありがとうございます。画像リンクが切れていてすみませんm(__)m

 あの事故は“たまたま”ワンフェスの時に起きたもの…ですよね…。他のイベントで起きた可能性もあったわけで。それで中止になってしまったというのは本当に残念です。
 1/700のマックス号というのは、色々な意味でマニアックですね!

by studio7 (2008-10-21 23:43) 

独身1号

「1/700 原子力船マックス号」に命をかけている?ディーラーさんの連絡がありません。もし今回の抽選に落ちたら・・・・来年の冬になるとのことです。

マックス号が出るのは嬉しいです。あとは地球防衛軍の「1/700 原子力潜水艦アーサー号」がオマケで出てくれたら、もう感涙ものですが・・・

by 独身1号 (2009-04-23 22:36) 

studio7

>独身1号様

 放置ブログなのに、コメントありがとうございますm(__)m

 宇宙戦艦ヤマトは1/700スケールがあるんですよね…。
 大手メーカーにしてもガレキ系にしても、「ご家庭ジオラマ」的な展示を望むファンの声に耳を傾けて欲しいですね。

 個人的にはHOゲージとかNゲージなどと合わせられるサイズの「色んな物」が出れば、鉄道模型用に沢山出ている建物などと一緒に遊べる(並べられる)のになあ、とも思います。
by studio7 (2009-04-25 22:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。